チャリティの売上

震災から半年がすぎて
支援の輪も広がり
必要な物は手に入る状況にあるようです。

小中学校も、ユニセフやみなさんからの支援などで今はそれほど何かが足りないという状況ではないようです。

よかったよかった。


TYFYLのチャリティー活動も今は物資を届けることを少し控えています。
必要以上に、物を送っても困ってしまうのかなーと思って。。。。


少し前に、牡鹿の小学校で働く先輩に
「何を支援していいのかわからなくなってきたので
売上げはちゃんと貯めとくから、必要な物があったらおねだりしてください」
と伝えました。
そしたら、
「今年は学校にユニセフやたくさんの方が支援して下さってるけど、来年はほぼなくなると思うの。でも、子供たちの家庭の状況が大きく変わるとは思えない。そのときに支援していただくのはありがたいので、何をお願いするかはそのとき検討させてね」
とのことでした。


ということで
なんだか放置してる感じたっぷりな
Thank You For Your Love!!
ですが、みなさんのあたたかいご協力ウェルカム!!!です☆


じつは、1ヶ月ほどまえに新聞の取材を受けました。
この支援のチラシを見ての取材でした。
わーい!!宣伝になるからうれしーーー♪と思ったのもつかの間
ボツになること前提での取材でした。
派手な支援じゃないと記事にもしてもらえないのね。。。><
って少ししょんぼりしましたが
ま、ジミーに放置気味にですが、じんわり広めて
当初の支援目的である必要なときに必要なものを届けられるようにしておきたいと思います。




Thank you for your LOVE!!
shop → http://clubt.jp/myshop/S0000040264.html
チャリティーショップの収益はすべて、旧牡鹿町の子供たちへの支援のためにあてていきます。
ご協力よろしくおねがいいたします。
[PR]
by oshika_311 | 2011-09-19 11:09 | おしかへ